【現疾患なし】9901-2 関東実施(健診:関東 入院:韓国) 20~35歳男性対象 入院8泊9日×1回

【9901-2】関東実施(健診:関東 入院:韓国) 20~35歳男性対象 入院8泊9日×1回

NEW現在受付中 詳細情報は下記の通りになります。

治験コード 9901-2

対象 20~35歳男性

実施場所 茨城県つくば市
アクセス 秋葉原より約45分、最寄駅より送迎あり

治験期間 入院8泊9日×1回
※全日程参加が条件となります。

なお、入院は韓国での実施となります。

治験薬 飲み薬

事前健康診断
2014/7/16(水)、7/17(木)、7/18(金)、7/22(火)

※いずれか1日
11:00集合/15:30終了予定
治験日程 入院:2014/8/17(日)~8/25(月)

羽田空港集合 10:00/羽田空港解散 21:30
※羽田空港⇔韓国の交通費負担はありません。
交通機関の状況により集合時間・解散時間の変更の可能性がございます。

参加資格
■体重55kg以上の方
■喫煙本数が1日10本以下の方
■パスポートの期限が入院日(8/17)より6か月以上残っている方
成人健康男性20歳以上35歳までの方
BMI18.5以上25.0未満の方
入院期間中に禁酒・禁煙を守れる方
事前健康診断と入院日程のすべてに参加可能な方
健康診断の結果が本治験の参加に適格と判断された方
健康診断時の説明で治験の内容を理解し、治験参加に同意頂ける方

参加できない方
■2カ月以内に他の臨床試験に参加し、現在休薬期間中の方
現在、治療中の疾患を有する方
喘息(小児喘息を含む)の既往歴がある方
健診から治験参加期間中に花粉症の症状がでる、または出る可能性のある方
薬物に対する過敏症・アレルギー・特異体質などがある方
アルコール・薬物依存症のある方
現在常用薬のある方、または治験期間終了までに他薬を服用する必要がある方
イレズミのある方(ワンポイントは場所と大きさによる)
1年以内の総採血量が1200mlを超える方・また本治験に参加をすると前提して超える方
3か月以内に400ml、2か月以内に200ml、1ヶ月以内に成分献血をされた方
消化官、心臓、肝臓、腎臓、肺、血液などの疾患を有する、または既往のある方
胃切除、胃腸縫合、腸管切除、胆嚢切除等の胃腸管部位に大きな手術歴のある方
梅毒血清反応、HBs抗原、HCV抗体、HIV抗原、抗体検査にて腸性反応を示した方
その他、本試験参加に不適当な疾患等を有する方

この治験の注意点
事前健康診断前から治験終了まで、アルコール、グレープフルーツなどの柑橘系果実及び薬剤、健康食品を摂取しないようにしてください。
事前健康診断前から治験終了まで、筋肉疲労を伴う過度な運動及び労働をしないようにしてください。
事前健康診断と治験参加前は脂っこい食事を控え、健康的な食事を心がけてください。

募集状況
現在受付中

治験協力費 お申込み後お伝えします

免責事項
お申込みいただいても検査結果や医師の判断によりご参加いただけない場合もございます。
製薬会社のやむを得ない事由により、参加条件・日程などの変更や、中止となる場合もございますので予めご了承ください。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes